都城市の賃貸|株式会社ROOM不動産 > 株式会社ROOM不動産のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件でできる寒さ対策をご紹介!これさえやれば冬でもお部屋は寒くない!

賃貸物件でできる寒さ対策をご紹介!これさえやれば冬でもお部屋は寒くない!

カテゴリ:暮らしに関するノウハウ

賃貸物件でできる寒さ対策をご紹介!これさえやれば冬でもお部屋は寒くない!

窓からの熱の流出や流入を防ぐことで、賃貸物件での寒さ対策をすることができます。
しかし、窓の断熱方法は一つではありません。
どの方法が自分の部屋に合っているかは、コストや見た目などの要素によって変わります。
そこで、この記事では、賃貸物件の寒さ対策として、窓に段ボールを立てかける方法、窓にプチプチを貼り付ける方法、窓に断熱カーテンをかける方法、窓の隙間に隙間用テープを貼る方法の4つをご紹介します。
それぞれの方法のメリットとデメリットを比較して、自分に最適な窓の断熱方法を見つけてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

【賃貸物件の寒さ対策】窓の断熱方法とは?

窓の断熱方法とは、窓に何らかの素材やグッズを使って、熱の流出や流入を防ぐことです。

●窓に段ボールを立てかける
●窓にプチプチを貼り付ける
●窓に断熱カーテンをかける
●窓の隙間に隙間用テープを貼る


それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

【賃貸物件の寒さ対策】窓に段ボールを立てかける方法

窓に段ボールを立てかける方法は、最も手軽で安価な窓の断熱方法です。
段ボールは空気層が多く含まれているため、熱を伝えにくい素材です。
そのため、段ボールを窓に立てかけることで、室内の暖かい空気が外に逃げるのを防ぎます。
また、段ボールは光も遮るため、日中は暗くなりますが、夜は外からの光も遮ってくれます。
段ボールは家庭で余っているものや、スーパーやコンビニなどで無料でもらえるものなので、コストもかかりません。

【賃貸物件の寒さ対策】窓にプチプチを貼り付ける方法

窓にプチプチを貼り付ける方法は、段ボールよりも見た目がきれいな窓の断熱方法です。
プチプチも空気層が多く含まれているため、熱を伝えにくい素材です。
そのため、プチプチを窓に貼り付けることで、室内の暖かい空気が外に逃げるのを防ぎます。
また、プチプチは透明なため、光も通すことができます。
そのため、日中は明るくなりますし、夜は外からの光も遮らないことができます。
プチプチは家庭で余っているものや、ホームセンターや100円ショップなどで安価に購入できるものなので、コストも抑えられます。

【賃貸物件の寒さ対策】窓に断熱カーテンをかける方法

窓に断熱カーテンをかける方法は、見た目も機能も優れた窓の断熱方法です。
断熱カーテンを窓にかけることで、室内の暖かい空気が外に逃げるのを防ぎます。
また、断熱カーテンは光も遮るため、日中は暗くなりますが、夜は外からの光も遮ってくれます。
断熱カーテンはホームセンターやインターネット通販などで購入できますが、コストは他の方法よりも高くなります。

【賃貸物件の寒さ対策】窓の隙間に隙間用テープを貼る方法

窓の隙間に隙間用テープを貼る方法は、細かい部分までしっかりと窓の断熱を行う方法です。
隙間用テープを窓の枠やサッシなどの隙間に貼ることで、外の冷たい空気が入り込むのを防ぎます。
また、隙間用テープは透明なため、光も通すことができます。
そのため、日中は明るくなりますし、夜は外からの光も遮らないことができます。
隙間用テープはホームセンターや100円ショップなどで安価に購入できるものなので、コストも抑えられます。

まとめ

以上のように、賃貸物件での寒さ対策には、窓の断熱が重要です。
それぞれの方法には、メリットとデメリットがありますので、自分の部屋の状況や予算に合わせて選ぶことができます。
窓の断熱を行うことで、部屋の温度を上げるだけでなく、暖房費も節約することができます。
ぜひ、この記事を参考にして、賃貸物件で快適な冬を過ごしましょう。
私たち株式会社ROOM不動産 本店は、都城市全域の不動産や三股町、曽於市を中心にさまざまな物件を扱っております。
ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件でフローリングのカビが気になる方必見!掃除方法や対策をご紹介!   記事一覧   【高城観音池まつり】宮崎県都城市の夏にあるイベントをご紹介!|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約